Blue Bird日記

mail: lottasweden2@yahoo.co.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

「G」

IMG_3813.JPG

 

12月の納品に続き、今月もBarnshelfさんに納品させていただきました。

今回は、リースを5点。

季節限定の真珠葉アカシア(パールアカシア)を素材として使っています。

それぞれ個性的なリースです。ご覧ください。

 

 

10月から年末までは、時間に追われながら製作していましたが、1・2月はのんびりと店番しながら作品を作れそうです。

材料はいろいろ揃っているので、創作意欲のまま作ろうと思います。

でも、右腕の痛みがまだ残っているので、無理しすぎない程度に制作活動をしていこうと思います。

 

 

 

IMG_3798.JPG

 

IMG_3805.JPG

 

| wreath | 15:12 | comments(0) | - |
nanorireさん

PB291018.JPG

 

nanorireさんにもリースやスワッグを納品させていただいています。

この時期ならではの針葉樹のグリーンの入った冬らしいものや、季節を問わず飾っていただけるようなものもあります。

ぜひご覧ください。

| wreath | 12:56 | comments(0) | - |
「G」

IMG_3517.JPGIMG_3519.JPG

 

ひさしぶりに「G」の作品をBarnshelfさんに納品させていただきました。

Barnshelfさんにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

 

IMG_3515.JPGIMG_3511.JPGIMG_3510.JPGIMG_3509.JPGIMG_3507.JPG

 

| wreath | 12:49 | comments(0) | - |
秋色紫陽花のリース
P4200043.jpg

最近のお気に入りの紫陽花です。
この紫陽花は、グリーンにほんのり赤みがかかったり、青みがかかったりして、まるで本物の秋色紫陽花のような色合いです。
実は、ドライの秋色紫陽花ではなく、プリザーブド加工された紫陽花です。
そのため、1〜2年は、この綺麗な色合いが楽しんでいただけます。
(もちろん、ドライの秋色紫陽花も自然が作り出した独特の色合いでとっても綺麗なのですが、半年くらいで色が退色してしまうのが、残念だったりします。でも、そんなドライの秋色紫陽花がその繊細な部分も合わせて、一番好きかもしれません。)

いまは、この紫陽花を使って、毎日少しずつリースを作っています。とっても素敵な色合いで、つくりながらうっとりしています。毎年、イチオシの紫陽花があるのですが、今年は絶対これです。
このリースは、nanorireさんでのイベントや、GWの「Blue Birdの植物屋さん」、そして6月の「ハクトヤのあじさい展」でも並べる予定です。

このリースは、紫陽花をいつものリースよりたっぷり使って、ふわっと作っています。
サイズは、17センチくらいです。色は、赤みがかった方が、ライムロゼ、青みがかった方が、ライムパープルです。
どちらも透明感のある優しい色合いです。
母の日のギフトにもオススメです。

代金は、4320円です。専用のギフトボックスに入れています。
発送もできますが、実物をご覧いただいた上で、ご購入いただきたいので、イベントや店頭のみのお支払いとさせていただきます。それぞれ数に限りがありますので、もしご希望の方は、ご予約ください。
在庫があれば店頭やイベントでもご購入いただけます。
(ご予約は、lottasweden2@yahoo.co.jpまでメールにて、ご連絡ください。)


P4200041.jpg

P4200040.jpg

nanorireさんでの「Blue Birdの出張花屋さん」まであと4日となりました。いろいろな紫陽花の鉢植えや、ドライのスワッグ、グリーンリース、紫陽花リース、紫陽花アレンジなどを持っていく予定です。
ラッピングもできるようにしたいと思っていますので、贈り物にも是非どうぞ。



 
| wreath | 07:30 | comments(0) | - |
アナベル
IMG_6749.JPG

アナベルの切り花が入荷しました。
アナベルは、秋色紫陽花の一種で、咲き始めはうっすらグリーンで、そのあと咲くと白になり、夏を迎えることには、グリーンになります。ちょうど今が旬のお花です。

そして、このグリーンの状態では、だいぶ水分も抜けている感触になっているので、このまま綺麗なドライフラワーになります。
このアナベルは、1本ガラスの花瓶などに飾るだけでも、とてもさまになるので、おすすめです。
お店でも期間限定で販売しています。







IMG_6740.JPG

そんなアナベルを使って、さっそくリースを作ってみました。
ちょうど9月にTRITON CAFEさんでワークショップがあるので、そのサンプルです。

今回のリースは、リースの表面も裏面も内側も、全面アナベルです。
ベースが見えないくらいにたっぷりのアナベルを使います。

そのため、とってもふわふわのリースになります。




フレッシュで作っていただくので、どんどんドライになっていく過程も楽しんでいただけます。
 
9.5 sat・9.7 mon
講師
blue bird
参加費
4500円(材料費・ドリンク付き)
持ち物
ハサミ、エプロン(必要な方のみ)
場所 
トリトンカフェ北野店
※ご注意
当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。やむなくキャンセルされる場合は、前日の午前中までに必ずご連絡ください。

お申し込みは、トリトンカフェさん へお願いします。
 
| wreath | 20:18 | comments(0) | - |
森のブーケ・ドライリース
IMG_2702.jpg


IMG_2703.jpg


Barnshelfさんで、お取り扱いいただいている森のブーケやドライリース、たくさんの方に見ていただき、ありがとうございます。
現在品薄というご連絡をいただきましたので、今日の夜か明日に追加納品にいきます。

Blue Birdとはまたちがう雰囲気の「G」、Barnshelfさんの空間に合うような少し無骨でシンプルなものにしています。

こちらもよろしくお願いします。
| wreath | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
巻きリースについて
続きを読む >>
| wreath | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
リースのご注文について

写真.JPG


リースのご注文をいただいて、発送させていただいたお客さまから、うれしいメールをいただきました。ありがとうございました。

ワークショップ後にオーダーの受付を再開する予定でしたが、本業の花屋の仕事の方が忙しく、リースのオーダーをお受けする余裕がなくなってしまいました。申し訳ありません。

もし、どうしてもとおっしゃっていただく場合は、リースを販売していただいているお店があるので、そちらをご紹介させていただきます。
lottasweden2@yahoo.jp  までメールでご連絡ください。



ワークショップに参加していただいたから、コメントやメールをいただきました。とってもうれしいです。ありがとうございました。来年もよかったらご参加くださいね★

| wreath | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
 1/2 >>